ご訪問頂きありがとうございます。応援のためポチっとお願いします。

ロードバイクランキング

⑬生活情報

コロナウイルス対策に次亜塩素酸水が効く!マスク除菌、空間除菌にも

コロナウイルスがますます猛威を振るう中、ついに政府は全国の小中高校の臨時休校を要請しました。

これで大流行にいたらずに、コロナウイルスが押さえ込まれることを期待したいところです。

サイクリングを楽しみたい私としては、こうも蔓延してくると、市中感染が心配になってきます。皆さんも何気ない外出でウイルス感染は避けたいですよね。

もちろん個々人で、石鹸による手洗いや、アルコール手指消毒、うがいなんかも必要ですね。マスクで予防は難しいですが、より効果的になるかもしれないマスク用のスプレーも先日ご紹介しました。以下はその記事のリンクです。

コロナウイルス新型肺炎予防のためマスクとうがいにひと工夫!

コロナウイルスによる新型肺炎が猛威を振るっていますね。サイクリングしていても、感染経路がわからない感染者が続出していると、市中感染が広がってきているおそれもあり、アウトドア活動もすこし心配になってきま ...

続きを見る

帰宅したときにも手についたウイルスやのどに付着したウイルスは手洗いやうがいで対処できるかもしれません。

しかし、衣服なんかについたウイルスは、そのまま持ち帰ってしまいますね。

こんな持ち込んだウイルスが感染源にならないとも限りません。

こういう時には、次亜塩素酸水による衣服や空間除菌が有効です。次亜塩素酸ナトリウムとの違いも解説します。

次亜塩素酸水とは?

次亜塩素酸水は、塩酸もしくは塩化ナトリウム水溶液の電気分解により生成される次亜塩素酸(HClO)を主成分とする水溶液です。これが実は安全で有効ですし、あまりまだ知られていませんので、通販サイトでも在庫が沢山あります。高額な転売マスクを買うよりこちらを買うほうがはるかにコロナウイルス肺炎予防に役に立つでしょう。

言い換えると「pH2.2~pH2.7、酸化還元電位1100mv以上、溶存塩素20ppm以上の水」とも言えます。

実は、次亜塩素酸水は農林水産大臣と環境大臣から特定農薬や有機栽培資材として認可も受けています。有機栽培でも使用が認められている「安全な水」です。

体に侵入してくる細菌を攻撃する白血球は酸素を使って、活性酸素をつくりだします。そこからさらに生成される次亜塩素酸を使って細菌やウイルスを攻撃しています。

・次亜塩素酸水は体内でも生成
農林水産大臣と環境大臣からも許可されている「安全な水」
・高い殺菌力が武器!

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違いとは?

次亜塩素酸ナトリウムといえばいわゆる消毒薬の「ハイター」を思いだしてみてください。

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは似ているようで全く違うものです。

  次亜塩素酸水 次亜塩素酸ナトリウム
【pH】 pH5.0~6.5(弱酸性) pH12以上(強アルカリ性)
【使い方】 原液でOK。 使用用途により100倍から10000倍に薄める。
【臭い】 基本的に無臭、反応時に塩素臭。 強烈な塩素臭。
【用途】 衣服、手指、器具、空間などの除菌、消臭。 器具、容器などに限定して使える漂白剤。
【安全性】 目や口に入っても害はなく、口腔衛生にも使える。 金属を腐食する。トリハロメタンを生成する。
【刺激性 毒性】 なし。 刺激性あり。酸との混合で有毒ガスが発生。
【殺菌力】 効果大。あらゆる微生物を不活性化。 高濃度(100ppm以上)にすれば有り。
【消臭力】 効果大。臭いそのものを分解。 効果小。塩素臭が残る。
【人体への影響】 無し 有り

「次亜塩素酸ナトリウム」の危険性

次亜塩素酸ナトリウムは、強アルカリ性であり、タンパク質を腐食する作用があります。

つまり、原液の次亜塩素酸ナトリウム溶液が皮膚等に付着してしまった場合、
やけどのような症状(ケロイド症状)を引き起こしてしまう、危険な溶液です。

一方、次亜塩素酸水は、原液と呼ばれている濃度400ppmのものであっても、
人体には全く影響はなく、皮膚に直接付着したとしても、
皮膚を除菌するのみで、安全そのものなのです。

つまり、「次亜塩素酸ナトリウム溶液」と「次亜塩素酸水」とは、
名称はよく似ていますが、全く異なる溶液なのです。

次亜塩素酸水はどのように使えばいいの?

ウイルスや細菌の除菌

次亜塩素酸水は、インフルエンザウイルス、ノロウイルス、サルモレラ菌やなどの多くのウイルス、細菌の不活化に有効です。もちろんコロナウイルスにも期待できるでしょう。スプレーで直接噴射し、時間が経った後、拭きとっても有効です。

(商品例:次亜塩素酸水 携帯用 強力除菌スプレー ササッと除菌 Made in Japan)

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

花粉やダニなどのアレルギー対策

アレルギー原因物質であるアレル物質除去にも有効です。服や室内でスプレーにより取り除くことが出来ます。

生ゴミやおむつ、加齢臭やペット臭の消臭にも使える!

臭菌、悪玉菌、薬剤に耐性を有する菌に対も有効です。おむつの匂いや肉や魚の腐敗臭、加齢臭やペット臭まで幅広く匂いを消す効果があります。

次亜塩素酸水は「加湿器」にも使える!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次亜塩素酸水は加湿器でも使用できますが、、濃度が調整しやすい「パーフェクトクリーン」(原液では500ppm)がおすすめです。使い方はとても簡単で、水を入れたタンクに原液を足すだけで人体に影響なく室内除菌が可能です。このとき、濃度は25倍希釈の20ppmを目安にするとよいようです。しかも、次亜塩素酸水を加湿器に入れておけば、加湿器内の除菌も同時にできます。ウエットティッシュに使う場合には10倍希釈が推奨のようです。

私はこのパーフェクトクリーンを10倍希釈して、使わなくなったスプレーボトルに入れて、マスクの表面に適宜スプレーして、感染対策しています。

(商品例:パーフェクトクリーン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

マスクに吹き付ければマスクに付着のウイルス除去にも有効!

ウイルスの侵入を防ぎたくて、皆使っているマスクですが、現在マスク不足が深刻化しています。中には、繰り返しマスクを使いまわしている方も多いかもしれません。そんな中で、マスクの表面にはたくさんのウィルスが付着しているかもしれませんよね。無意識にマスクの位置をなおすために手で触ったりしちゃいますよね。そうするとマスクから手にウイルスが付着してしまいます。そんなときに、次亜塩素酸水スプレーを使えば簡単にウイルス除去が可能です。コロナウィルス対策としてのマスクが、逆に手を介しての感染源にならないためにも、有効な使い方と思います。

(商品例:OXシャワー)

 

 

 

 

 

 

 

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

まとめ

コロナウイルスがますます猛威を振るう中、政府の思い切った要請がニュースになっていますが、個々人で、石鹸による手洗いや、アルコール手指消毒、うがいなんかも必要ですね。マスクで予防は難しいですが、この次亜塩素水をスプレーに噴霧しておけば、マスクに付着したウイルスの不活化には役に立ちそうですよね。

今回は、帰宅したときに、衣服なんかについたウイルス、持ち込んだウイルスにも有効な次亜塩素酸水による衣服や空間除菌 について、ご紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

コロナウイルス新型肺炎予防のためマスクとうがいにひと工夫!

コロナウイルスによる新型肺炎が猛威を振るっていますね。サイクリングしていても、感染経路がわからない感染者が続出していると、市中感染が広がってきているおそれもあり、アウトドア活動もすこし心配になってきま ...

続きを見る

 

-⑬生活情報
-, , ,

Copyright© 令和の時代もサイクリングは最高! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.