ご訪問頂きありがとうございます。応援のためポチっとお願いします。

ロードバイクランキング

④おすすめのパーツや携行品

インドアトレーナーELITE SUITOを買いました。初期インプレとELITE RIZERへのアップグレードを見据えて。

久々に記事を書きます。もうすぐ梅雨明けしそうですが今日は北部九州に大雨特別警報発令。被害が最小限に住むことを祈るばかりです。

今年4月にCanyon製のNew Bike Ultimate CF SL8を購入し、以前のTrek Madone 3.1はすっかり使用頻度が減りました。売却も考えましたが傷だらけで、あまり良い値段が付きそうにありません。

第二の活躍の場をと考え、スマートトレーナー専用機として活用を考えました。

今回候補に挙がったのは、車体の傾斜を再現することができるスマートトレーナーにしたく、ELITE社やWahoo社の製品です。

インドアトレーナーの利点と欠点

ロードバイク用のインドアトレーナーは、自宅やジムでのトレーニングに便利なツールです。以下に、インドアトレーナーの利点と欠点をそれぞれ5つずつ挙げてみます。

インドアトレーナーの利点

  1. 天候に左右されない: インドアトレーナーは、屋内で使用するため、雨や雪、暑さなどの天候の制約を受けることなくトレーニングを行うことができます。これにより、季節や天候に左右されることなく、一貫したトレーニングを実施できます。

  2. 安全性: インドアトレーナーは、交通事故や道路の危険要素から保護された安全な環境でトレーニングができます。道路上での交通量や路面の状態による事故のリスクを避けることができ、安心して集中してトレーニングに取り組むことができます。

  3. 柔軟性: インドアトレーナーは、トレーニングの強度や条件を柔軟に調整できます。抵抗レベルや傾斜を調整することで、さまざまなトレーニングニーズに対応できます。また、トレーニングプログラムやワークアウトアプリを利用することで、特定の目標に向けたカスタマイズされたトレーニングを行うことも可能です。

  4. 効率的なトレーニング: インドアトレーナーは、トレーニングの効率性を向上させることができます。例えば、停止や信号待ちの時間がなく、トレーニングに集中できるため、実際の道路での走行に比べてより多くの時間を有効に活用することができます。また、トレーニングの統計データやパフォーマンスメトリクスをリアルタイムで確認できるため、進捗や成果を追跡しやすくなります。

  5. マルチタスク: インドアトレーナーは、他の活動との組み合わせが容易です。例えば、音楽やポッドキャストを聴きながら、ビデオやテレビ番組を視聴しながらトレーニングすることができます。これにより、トレーニング中の退屈さやモチベーションの低下を軽減し、長時間のトレーニングにも取り組みやすくなります。

インドアトレーナーの欠点

  1. 実際の走行との違い: インドアトレーナーは、屋内でのトレーニングをシミュレートするものであり、実際の道路や風の抵抗、変化する地形といった要素を完全に再現することはできません。したがって、実際の走行と比べて、一部のトレーニング効果やバイクの操作技術の向上には限定的かもしれません。

  2. モチベーションの低下: 屋内での単調なトレーニングは、モチベーションの低下を引き起こす可能性があります。風景や新鮮な空気を楽しみながら走ることができないため、長時間のトレーニングに取り組む際にはモチベーションを維持することが課題となるかもしれません。

  3. 必要なスペースと収納の課題: インドアトレーナーは、使用するために一定のスペースを必要とします。また、使用後は収納する場所も必要です。屋内空間が限られている場合や、トレーニング後の収納に問題がある場合は、利用の制約が生じるかもしれません。

  4. リアルな環境体験の欠如: インドアトレーナーでは、実際の道路上での走行に比べて、風や太陽の感触、景色の変化など、リアルな環境体験が欠如してしまいます。これにより、ストレスの軽減や精神的なリフレッシュが難しい場合があります。

  5. 目標設定とモニタリングの重要性: インドアトレーナーを使用する場合、自己管理が重要となります。適切な目標設定やパフォーマンスモニタリングの必要性が高まります。自己管理が疎かになると、トレーニングの効果やモチベーションの向上に影響を与える可能性があります。3日坊主に陥る可能性もありますね。

以上が、ロードバイク用のインドアトレーナーの利点と欠点のいくつかです。私は、所有しているTrek Madone3.1を生かす意味で、インドアトレーナー購入に踏み切りました。傷んだ機材でもインドアトレーナーの機材としては十分だし、私の体格にマッチしていますので、トレーニング環境構築には十分です。

車体の傾斜を再現することができるスマートトレーナーにしたく、ELITE社やWahoo社の製品を候補に挙げた

ELITE RIZERとWahoo KICKR CLIMBは、どちらも車体の傾斜を再現することができるスマートトレーナーのオプションですが、それぞれに独自の特長があります。

ELITE RIZER

他社のスマートトレーナーとの互換性があります。つまり、さまざまなブランドのトレーナーと組み合わせて使用することができます。これは、ユーザーが既存のトレーナーを持っている場合や、将来的にトレーナーをアップグレードする可能性がある場合に便利です。

ELITE RIZERは、他のトレーナーとの接続に幅広い選択肢を提供し、柔軟性を高いといえます。

さらに、ELITE RIZERにはステアリング機能があります。これにより、実際の自転車のようにハンドルを操作し、カーブや傾斜に合わせてより自然なライディング体験を楽しむことができます。ステアリング機能は、トレーニングの臨場感を高め、よりリアルなサイクリング体験を提供します。

ELITE RIZERは、傾斜再現機能に加えてトレーニングをより楽しく効果的にするためのユニークな機能がありますね。

【ELITE社のRIZERは接続トレーナーを選ばず、ステアリング機能もあり】

ELITE RIZERとWahoo KICKR CLIMBは、いずれも車体の傾斜を再現する高機能なスマートトレーナーです。

ELITE RIZERは他社のスマートトレーナーとの互換性があり、傾斜再現機能に加えてステアリング機能が魅力的な選択肢です。

一方、Wahoo KICKR CLIMBはWahoo社製トレーナーとのシームレスな連携と低価格が特長です。バイクの種類や取り付けの容易さを考慮して、自身のニーズと予算に合ったモデルを選択することをお勧めします。

ELITE RIZERは通販では¥130,000前後です。

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

Wahoo KICKR CLIMB

Wahoo社製トレーナーにのみ対応しています。これは、Wahooのトレーナーシステムとの連携を可能にする一方で、接続制限があります。ただし、Wahoo KICKR CLIMBは、ELITE RIZERに比べて安価です。

Wahoo KICKR CLIMBとELITE RIZERの比較においてもう一つの違いは、取り付け可能なバイクの種類です。ELITE RIZERは、ほとんどのバイクに簡単に取り付けることができます。

一方、Wahoo KICKR CLIMBは一部のバイクモデルとの互換性に制限があり、この点に留意する必要があります。

Wahoo Kickr climb はMadone 3.1 2013との相性が悪そう

メーカーサポート記事からは私がトレーナー専用マシンにしたいTrek Madone3.1 2013モデルがWahoo kickr Climbとの相性が悪そうでしたので、価格は魅力的ですが、候補から外しました。

参考:wahooサポート記事,,

Wahoo Kickr climb単体では¥80,000前後です。WAHOO KICKR CORE + KICKR CLIMBのセット売りもあります。セット売りのものでご自身のバイクと互換性に問題なければ魅力的な選択肢ですね。

セット売りで¥230,000前後です。互換性のチェックはご自身で行ってくださいね。参考Wahooサポート

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

以下の自転車* はKICKR CLIMB と互換性がありません。

  • Cannondale Lefty フォークを搭載したバイク
  • Argon18 E-119 トライ+ ディスク
  • ボードマン ロード チーム カーボン 2018
  • Canyon Aeroad 2014 100mm クイック リリース ドロップアウト付き
  • キューブ アテイン GTC 2017
  • ジャイアントプロペルディスク 2018
  • 100mm クイック リリース ドロップアウトを備えた Merida Scultura 2019
  • トレック 2.1 シリーズ 2012
  • Trek Lexa 2014 (100mm ドロップアウト付き)
  • Trek Madone 2006 ~ 2013 (100mm クイック リリースまたはスルー アクスル ドロップアウト付き)
  • トレック スピード コンセプト 2012 - 2013
  • セロッタのバイクもいくつか

その他の互換性のないバイクは掲載されていない場合があります。このリストは、互換性のないバイクが発見されると修正されます。購入する前に、可能であれば、必ず最寄りの KICKR CLIMB ディーラーでバイクの互換性をテストしてください。

Wahoo KICKR CLIMBは同じWahoo社製トレーナーでも互換性は要確認

Wahoo KICKR CLIMB は、以下にリストされている Wahoo スマート トレーナーとのみ互換性があります。

古いバージョンとサードパーティのトレーナーには互換性がありませ

KICKR CLIMB を使用すると、バイクは後輪ハブを中心に回転します。2017 年以降の KICKR および KICKR SNAP モデルの後部ドロップアウト取り付けポイントは、この回転に対応するように特別に設計されていますが、以前の Wahoo トレーナーには、必要に応じて回転するために必要な動きの自由がありません。

KICKR CLIMB を古いトレーナー モデルで使用すると、バイクやトレーナーに永久的な損傷を与える可能性があります。 

以前の KICKR または KICKR SNAP モデルを改造して KICKR CLIMB 互換にすることはできません。

  • KICKR v6 (2022)
  • KICKR v5 (2020)
  • KICKR v4 (2018)
  • キッカーコア
  • KICKR v3 (2017)*
  • キッカースナップ (2017)

ELITEのスマートトレーナーのうちSUITOを選んだ理由

  1. コンパクトな設計: ELITEのSUITOモデルは、そのコンパクトな設計が魅力の一つです。トレーニングを行わない時や収納する必要がある時には、スイートモデルを簡単にたたむことができます。コンパクトなサイズは、室内のスペースを節約するだけでなく、持ち運びや収納時の便利さも提供します。

  2. 11速スプロケットの搭載: ELITOモデルは、最初から11速のスプロケットを搭載しています。これにより、ユーザーはトレーニングをすぐに始めることができます。スプロケットを別途購入する必要がないため、追加のコストや手間がかかりません。elite suitoは、利便性を考慮し、ユーザーにすぐにトレーニングを始めることを可能にしています。

  3. ELITE RIZERへのアップグレード: ELITE SUITOを選ぶ理由の一つは、将来的なアップグレードの可能性です。ELITE RIZERは、スマートトレーニング体験をさらに進化させる画期的なデバイスです。ELITEスイートモデルは、ELITE RIZERへのアップグレードに対応しており、これによってより没入感のあるトレーニングが可能となります。ユーザーは、スイートモデルを購入することで、将来的にELITE RIZERへのアップグレードに簡単に切り替えることができるのです。

  4. 優れたトレーニング機能: ELITEスイートモデルには、優れたトレーニング機能が搭載されています。パワーメーターや心拍数計との連携が可能であり、トレーニングの効果的な管理とモニタリングが可能です。さらに、ELITEの独自のアプリ(my E-Training)もあり、ユーザーはより多様なトレーニングプログラムやバーチャルライドを楽しむことができます。

HyperFocal: 0

ELITE SUITOは通販で¥100,000前後です。11sカセットスプロケット付きで11sユーザーにはお買い得です。シマノ105グレードのようですよ。

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

 

ELITE suitoで使えるmy E-trainingが意外に楽しい

トレーニング用アプリとしてELITE社のmy E-Trainingが付属します。PCやiphone, iPad, アンドロイドスマホなど対応。

いろいろ機能があるのですが、飽きっぽい私でも飽きさせない機能を少し紹介します。

カワシマサイクルサプライさんの記事をお借りしました。

ZWIFTは毎月課金ですが、このアプリは年間の費用がZWIFT1か月分くらいですみます。

RealVideo

エリートのRealVideoを使用して、最も美しいコースでトレーニングを行い、サイクリングの世界で最もエキサイティングなレースを体験できます。

アプリ内で購入し、お気に入りをダウンロードして、必要なときにいつでも追体験できます。

my E-Trainingには70以上のRealVideoがあり、ホームトレーナーやローラーでリアルで魅力的なトレーニングをシミュレートできます。

マップコース

Googleマップを使用すると、世界中のどこからでもパーソナライズされたコースを作成し、高度測定に基づくペダル抵抗を実際のコースで経験するものと一致させることができます。

マップはさまざまな方法で表示できます。

•シンプル地図
•サテライトビュー
•標高モード
•透視図

Google Mapを利用してスタート/ゴールを決めるだけで簡単にルートを自作でき、マップ上を擬似走行しながらトレーニングを行えるモード。アプリケーションはGPMフォーマットに対応しています。走ったことのないコースもマップ上で疑似体験できます。

私はこのマップコースで、行きつけの椿山ヒルクライムを再現しました(約7.5km, 傾斜平均約4.3%)。傾斜は実際より大きかったり小さかったりする個所もありますが(数百メートル単位で平均化しているのかもしれない)、インドアで行きつけのmy坂を再現できる機能はありがたいです。これなら雨でも猛暑でも涼しく快適な自宅で、my坂トレーニングができます。地図が表示されるだけですが数字だけより楽しいです。

マップコース設定時のちょっとしたコツ 

マップコースはgoogle Mapと連携していますので、google Map上で表示される始点と終点の住所をそのまま持ってくるとうまくいきます。

そのうちReal Videoに椿山をアップロードしようかな!これにはgps機能を使いながらスマホなどで実際のコースを撮影する必要があります。

ELITE SUITOの初期インプレはこんなところ

まず、バイクとトレーナーの接続に、少々てこずりまして、この動画が参考になりました。

スプロケのセッテイング以外は特に難しくはありませんでした。

ELITO SUITOのちょっとイマイチなところ

11sのスプロケットはついていますがややグレードが低いためか締め付けが甘いためか、がりがり音がする感があります。

スプロケットはスプロケット外しで新しいものにも交換できるので、消耗したら使用していたホイールのスプロケに交換してみます。

ELITEのアプリ my E-Trainingのちょっとイマイチなところ

私はこのアプリをiPadで使用しています。

心拍計は、ant+とBluetooth対応ですが、iPadではBluetoothのみでしか使用できないためか、つながりがあまりよくなく、中華製はだめでした。

少し高いですが、ガーミンHRM-Dual ハートレートセンサーなら問題なくつながります。通販で¥10,000前後です。

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

まとめ

以前のTrek Madone 3.1 2013モデルは、Canyon Ultimate CF SL8を購入後すっかり使用頻度が減りました。

第二の活躍の場をと考え、スマートトレーナー専用機として活用を考えました。

今回候補に挙がったのは、車体の傾斜を再現することができるスマートトレーナーにしたく、ELITE社やWahoo社の製品です。

結局、Wahoo kickr climbとTrek Madone3.1 2013モデルとの相性が良くないようであり、ELITE RIZERへのアップグレードを考えて

ELITE SUITOにしました、製品や付属のアプリに多少の不満はあるものの、自宅でインドアトレーニングができるようになり満足です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい

CANYON Ultimate CF SL8 Discをシェイクダウン。これからガシガシ乗るぞ!

今日は2023年4月2日です。一粒万倍日、虎の日で何事を始めるにもいい日とされています。 New BikeとしてCANYON Ultimate CF SL8を注文し、本日納車でした。価格帯ではほぼ同じ ...

続きを見る

通販オンリーだけど、CANYON Ultimate CF SL8 Discはお買い得かも。

今日は2022年5月1日です。 新型コロナウイルスが私たちを悩ませ始めて2年を過ぎ、ワクチン接種は4回目が予定されつつあります。 三密を避けられて健康にもよいサイクリングが空前の世界的ブームとなり、気 ...

続きを見る


TREK Madone3.1 2013 54サイズとYONEX GROWENT完成車Sサイズがほぼ同じサイズだった。

今日は2022年3月6日です。 新型コロナウイルスが私たちを悩ませ始めてもう2年になります。 三密を避けられて健康にもよいサイクリングが空前の世界的ブームとなり、気に入ったロードバイク、気になるバイク ...

続きを見る

 

 

 

-④おすすめのパーツや携行品
-, , ,