ご訪問頂きありがとうございます。応援のためポチっとお願いします。

ロードバイクランキング




④おすすめのパーツや携行品 ⑤ヒルクライムで脚力アップ

おすすめのパーツ:傾斜計

更新日:

・ヒルクライムを続けていくと、心肺機能が上がって、サイクリングに余裕ができ、さらに楽しくなってきます。私の行きつけのマイ坂は、平均斜度が4-5%程度で、そんなに傾斜はきつくありませんが、傾斜がずっと一定なわけではなく、さらに平坦な場所や、部分的には傾斜がきついところもあります。この部分の傾斜ってどれくらいなんだろうって疑問に思う場合もあると思います。高機能なサイクルコンピュータには、斜度が%で表示されるものもありますが一般的に高価です。わたしのお勧めの傾斜計は「Sky mounti 勾配計」です。勾配を計測するバー部分に水よりも粘度の高い液体が封入されており、その中に入っている気泡の位置によって現在の勾配目安を表示してくれます。

ハンドル取り付け部分の経がマウンテンバイクやクロスバイク用の26mm径と、ロードバイク用の31.8mm径の2種類が用意されています。

水平と思われる場所に自転車を持って行き、気泡が中心部分に来るように角度を合わせて固定させるだけという簡便さです。

・私のマイ坂の計測では、おおむね4-5%ですが、きつい区間で8-10%程度、緩いところで2-3%程度を表示します。デジタル計測ほどの精密さはないかもしれませんが、目測よりは正確と思います。

 

 

 

 

 

・この傾斜計があると、大会ではじめて通るような坂でも、傾斜を客観化できることで、精神的に余裕が生まれます。また距離の長い峠などではペース配分に役立つちます。

 電池不要、カンタン設定、比較的安価(2-3000円程度)で、このアイテムは峠や坂好きなサイクリストかつデジタルな勾配計をつけていない人、安価なものを探している人にオススメしたいと思います。

アマゾンでは、類似商品でSun Company cyclclimb – バイクInclinometer |ハンドル勾配メーターfor Bicycles

があります。

 




-④おすすめのパーツや携行品, ⑤ヒルクライムで脚力アップ
-

Copyright© 令和の時代もサイクリングは最高! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.