ご訪問頂きありがとうございます。応援のためポチっとお願いします。

ロードバイクランキング




④おすすめのパーツや携行品

TREKのカーボンケア・ホイールプログラムって何?

投稿日:

こんにちは。ラディアンです。
いよいよ秋らしくなってきて、サイクリングに最適な季節になってきました。

わたしのバイクはTREK Madone3.1で、もう6年くらいお世話になっています。

TREKのフレームは生涯保証

TREKのフレームは、通常使用で材質上および製造上の欠陥に対しては、生涯保証がついていますよね。これはTREKのフレームに対する絶対の自信からくるものでしょう。私はこの保証にお世話になることもなく、安心して乗れていますね。行きつけの「HINOサイクル」さんで一度オーバーホールをお願いしたくらいですね。

このたびTREKのパーツブランド、BONTRAGERから画期的なカーボンケア・ホイールプログラムが発表されました。

カーボンケア・ホイールプログラムって何?

まずアップグレードしたいロードバイクやMTBのパーツといえばやはり、ホイールですよね。

私は、予算の関係で、現在使用しているホイールは、TOKEN C22A Zenithです。これはこれで、コスパの高い軽量ホイールですよ。

(紹介ページはこちら。)

TREKのカーボン製品への確かな自信

(カーボンケア・ホイールプログラムの説明ページより)

ホイールのアップグレードは操作性や性能に大きな影響を及ぼす。カーボンホイールにアップグレードすることで、最も早く簡単に、そして効果的に走りの質を上げられる。ボントレガーのカーボンホイールは、ロードなら空力性能を高め、トレイルならもっと楽しく走れ、強度や耐久性をまったく犠牲にせずに、反応性を劇的に向上させる。

何かが起きた時、ボントレガーで良かったと感じて欲しい。そのためにカーボンケア・ホイールプログラムを提供する。このプログラムの内容はシンプル。ボントレガーのカーボンホイールを最初の購入から2年以内に走行中に壊してしまった場合、私たちが無料で修理または交換する。このプログラムは、完成車のカーボンホイールだけでなく、単品でカーボンホイールを購入した場合も対象だ。

なんて太っ腹なんでしょうね!カーボンホイールはどうしても高価な製品で、かっても決戦用として、普段はアルミホイールで練習なんていうローディーも多いと思いますが、2年間も保証してくれるこのプログラムがあれば、普段の練習からガンガン使ってしまえそうな、良いプログラムですよね。

対象製品はロード用で17アイテム  Diskブレーキ仕様も多くラインナップ

(ロード用対象商品はこちら)

なかでもコスパが高そうなのが、Bontrager Aeolus Pro 3 TLR Disc Road Wheelですね。

カーボンホイールの走りやパフォーマンスを手に入れるのに、今ほど適したタイミングはない。Aeolus Pro 5 TLRは、フルカーボンでチューブレスレディーのリムブレーキ用ロードホイール。耐久性、重量、空力性能はプロレベルながら、高価過ぎないのが魅力である。実証済みの50mmのリム高と安心感をもたらすブレーキトラックは、誰でも使えるカーボンロードホイールの証だ。

(商品詳細)

  1. D3 Dual Directional Design 形状が、タイヤとリムが風を切り裂く箇所で、空気抵抗を削減する。
  2. 重量、剛性と耐久性を最高のバランスで実現するOCLV Pro カーボン
  3. チューブレスレディ(TLR)リムにより、チューブレスタイヤへの交換も簡単に
  4. 安心感を与えるブレーキトラックが制動力を高めつつ熱を逃がす
  5. 高さ 35mmのOCLV カーボンリム (外幅 27mm、内幅 19.5mm) DT Aerolite スポーク、Alpina ロッキングニップル
  6. クイックリリースハブ、ボントレガー 24 ラチェット、3爪ハブ
  7. TLR リムストリップ、TLR バルブ、バルブコア着脱ツール、Black Prince カーボンパッド、従来のリムストリップが付属
  8. ボントレガー仕様のBlack Prince ブレーキパッドを使用可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

TREKのパーツブランド、BONTRAGERから画期的なカーボンケア・ホイールプログラムが発表されましたのでご紹介しました。

次のホイール選びの参考になれば幸いです。

ラディアンでした。読んでいただきありがとうございました。

 

(注意)以下のリンクは中古品ですので、このプログラムの保証対象外と思います。ただし、ポイントも多くもらえるので、悩みますねぇー。




-④おすすめのパーツや携行品

Copyright© 令和の時代もサイクリングは最高! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.