ご訪問頂きありがとうございます。応援のためポチっとお願いします。

ロードバイクランキング

③大会出場記・大会案内・走行記

ツールドおおすみ2022サイクリング大会出場記。雨でなくてよかった!

コロナ禍第7波がようやく落ち着いてきた2022年秋。昨年も開催してくれましたが、2022年もツールドおおすみを開催してくれました。

隣県でも鹿屋は以前はアクセスが悪く、日帰りは少々気合が必要な場所でしたが、都城志布志道路と東九州道の志布志鹿屋がほぼつながり、宮崎からも楽々日帰り圏内になりましたので、宮崎IC→都城IC→都城志布志道路 乙房IC→志布志IC→鹿屋(鹿屋縦貫道東原IC)と新しいルートで向かいました。乙房ICと都城ICがつながれば、ほぼ高速で鹿屋とつながりますので、工事の進捗が楽しみです。

朝6時前に自宅を出発。7:30には、昨年から新たにスタート会場となった、串良平和公園に到着(一昨年まではかのやばら園のある、霧島ヶ丘公園)。

2022年は曇りのち雨予報が見事に外れて晴れた☼

東原ICから10分ほどで、スタート地点の串良平和公園につきました。

天気予報とは異なり、朝から日が差しています。

今日もしかしたら持つんじゃないかと期待しながら開会式に臨みました。

気温は23℃程度と寒くはなく、今年も半袖ウェア、ショートパンツとアームカバー、レッグカバーでちょうどよく、降雨に備えてウインドブレーカーをツールボトルに入れてスタートを待ちました。一昨年までより1か月ほど早まった日程でしたので、いつも寒い印象があったツールドおおすみですが、今年は寒くも厚くもないgood condition!

大会の開会式では、サポートライダー 鹿屋のプロサイクリングチームCIEL BLEU KANOYA(公式HP)のメンバーが紹介されました。毎年のことながら鹿屋体育大学自転車競技部(NIFS-K Blue Sky)(FBページ)もサポートライダーです。今年も開催してくださって感謝したいです。

 

 

 

8:30スタート時の天候は晴れで、寒くはなくアップダウンの多い前半で体が温まり、ウインドブレーカーを使うことはありませんでした。

エイドの食事は相変わらず充実 沿道の声援がたくさん

各エイドにはバナナ、焼き立てウインナー、ホットレモン等、疲労が蓄積していく体に染みわたる暖か食材や飲み物があって、エイドで体力を回復しつつ、ライドが続けられました。

 

沿道には、両側から手を振って応援してくれる方々が多くいらっしゃって、さすが鹿屋体育大学自転車競技部やCIEL BLEUのホームタウンだけあって、相変わらず大隅半島では広域に自転車文化が根付いている印象を受けました。

岸良小学校跡でお昼ごはん

昨年は豚丼でしたが今年は牛焼き肉丼でした。今回は並ぶこともなく一昨年のように長蛇の列にはならず、温かい食事を提供いただきました。できたてあつあつでうまかったです。

これがあったから後半も頑張れました。

昼食の後もJAXAの入り口まではアップダウンが多く、上りの斜度がわからくなるほどで、サイクリングコンピューターの表示も参考に、繰り返しお捜査課に立ち向かいました。

佐多岬手前のような約20%の劇坂には今年も遭遇せず

一昨年までの佐多岬ルートでは20%の劇坂があり、何回か前輪が浮いてしまいましたが、今回は10%程度までの坂で、若干厳しいところはありましたが、貧脚にはそこそこ優しいコースでした。

歩いてバイクを押す参加者も例年よく見るのですが、数名程度しか見かけませんでした。

 

昼食後は岸良海岸の絶景が待っていた

岸良海岸のあたりでは雲が多くなってきましたが雨が降ることはなく、絶景を楽しめました。

カツサプはロングライドイベントにおすすめ

以前の記事でも紹介した乳酸を分解するサプリメントで、坂登が速くなるわけではありませんが、筋肉が痙攣しにくくなり、ライド後の筋肉痛予防や疲労回復に役立ちます。乳酸をエネルギーに変えてくれる「カツサプ」っていうサプリです。以前に参加した淡路島一周ライド(アワイチ)中にも試しましたが、1-2割サイクリング中の疲労感が減りました。酷使したはずの脚の筋肉痛が完走後でも、翌日、翌々日も全くないので「カツサプ」の威力でしたね。

カツサプ気になったあなた。以下のリンクから買えます。

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

ロングライド前に仕込んでおくといいサプリはこれ MCTチャージプロ 

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

今回のライド結果

距離107.5km 獲得標高は1635m, 時間は5:40、消費カロリー2136kcalでした。

まとめ

ツールドおおすみ2022出場記でした。ツールドおおすみは坂が多いですが、エイドの食事や沿道の声援、絶景など、ローディーにとってはとても魅力的な大会です。ことしは久々雨ライドも覚悟しましたが、天候が良く相変わらず楽しすぎる大会でした。関係者の皆様ありがとうございました。

来年も開催されることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

SMPサドルレビュー。hybrid→HELL S(ヘル エス)にchange。サドル難民におすすめ。

私が愛用しているセラSMP(Selle SMP)のサドル。 ロードバイク乗りの間では、サドル難民という、サドルの形が自分のお尻の形に合わず悩んでいる方々が一定数います。 この記事では、本日換装したSM ...

続きを見る

ロードバイク変速電動化の次は電動空気入れもいいね!おすすめの電動空気入れはこれ!

今日は2022年9月25日。新型のシマノ105が電動化され12速化されたのは時代の流れなんでしょうね。 ロードバイクコンポーネントが次々に電動化されるのも良いですが、ライド前の空気入れも電動化の波はな ...

続きを見る

南九州の穴場サイクリングイベント「ツール・ド・南みやざき」が復活!磯平トンネル完成で魅力満載!今年も2日間開催!eBikeレンタルも。

モチベーションをあげるためには、何らかの大会にエントリーしてそれに向けて調整するのがベストと思います。 私が開催当時は、ほぼ毎年参加していたこの大会は、毎年11月に行われていました。 Contents ...

続きを見る

雨天でも快適。オークリー OAKLEY 調光レンズ(Photochromic) EVZERO SWIFTの雨天日使用レビュー

今日は2022年7月2日です。 レンズ固定式の EVZERO SWIFTを使い始めたんですよね。使い心地はどうですか?アンコ ラディアンやはりオークリーは素晴らしいよ。 どういうところがいいですか?ア ...

続きを見る

 

-③大会出場記・大会案内・走行記
-, , ,

Copyright© 令和の時代もサイクリングは最高! , 2023 All Rights Reserved.