ご訪問頂きありがとうございます。応援のためポチっとお願いします。

ロードバイクランキング

③大会出場記・大会案内・走行記

ツールドおおすみ 2020 参加記

コロナ禍で、イベントが少なかった2020年。それでもツールドおおすみを開催してくれました。

隣県で日帰りも可能な距離ですが、今年はスタート時間が朝8:00と例年より1時間早くなりましたので、前泊を初めて利用しました。

Go To キャンペーンを利用して、じゃらんから前日に予約しました。

宿は鹿屋高校のすぐ近くのホテルしらさぎさんにお世話になりました。

 

Go To キャンペーンで、ホテル代は35%オフ、さらに、飲食店でも使える1000円クーポンがチェックイン時にいただけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、ホテルからほど近い焼き鳥屋さんの夢蔵さんに入り、地鶏焼き鳥、軟骨からあげ、にんにくの丸焼きなどを食しました。地元の方でにぎわっていました。

Go Toクーポン1000円券を早速利用して、リーズナブルに前夜祭ができました。

 

 

 

 

 

2020年は冷えたが晴れた☼

ホテルしらさぎさんで朝食バイキングを食した後、ホテルから15分ほどで、スタート地点の霧島ヶ丘公園につきました。

天気予報通り、気温が3℃と冷えて、今年初めての長袖ウェア、ロングタイツとウインドブレーカーが必要でした。

大会の会長さんのお話を聞くと、コロナ禍で開催するかどうか悩まれたそうです。開催してくださって感謝したいです。

 

 

 

 

 

 

天候は晴れて、錦江湾の長間が素晴らしく、桜島や開聞岳を遠くに臨みながら、平地は快調に進んでいきます。

エイドの食事も充実 沿道の声援がたくさん

各エイドにはバナナ、みかん、焼き立てウインナー、おにぎり、パン、ぜんざい、ホットレモン等、冷えた体に染みわたる暖か食材や飲み物もあって、エイドで体力を回復しつつ、ライドが続けられれました。

 

 

 

 

 

 

沿道には、両側から手を振って応援してくれる方々が多くいらっしゃって、さすが鹿屋体育大学自転車競技部のホームタウンだけあって、自転車文化が根付いている印象を受けました。

格別のお昼ごはん

 

 

 

 

 

例年は、仕出し弁当を渡されることが多かったのですが、今年は、うなぎと豚コンビのうな豚重がふるまわれました。これがあったから復路の暴風向かい風に負けずにゴールすることができたと思っています。

 

佐多岬手前では約20%の斜度の劇坂があった

一昨年の大会でも同じルートがあったのですが、50km地点あたりでかなりの劇坂があり、何回か前輪が浮いてしまいました。

歩いてバイクを押す参加者も多く、私も歩くほどのスピードでしか登れませんでしたが、何とか下りずに克服しました。

折り返し点では絶景が待っていた

快晴の佐多岬は、遠くまで見晴らせて、素晴らしい眺望でした。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ここでのんびりしたのと、復路の向かい風で、最後のエイドステーションで、タイムリミット寸前になってしまいました。

向かい風でふらついた復路

復路の海岸線は、5-10m/sほどの向かい風から西からの横風で、バイクがふらついたりもしながら、なかなかペダルが回せず、

気が付いたら、最後のエイドでタイムリミットぎりぎりになってしまっていました。次回はリズムよくエイドや昼食などを済ませる必要があると思いました。

今回もカツサプでドーピング

以前の記事でも紹介しましたが、今回もカツサプを劇坂の手前でドーピング。

 

 

 

 

 

 

 

38km地点と、50km地点で一袋(三錠)を摂取しました。乳酸を分解するサプリメントで、坂登が速くなるわけではありませんが、筋肉が痙攣しにくくなり、ライド後の筋肉痛予防や疲労回復に役立ちます。

今回のライド結果

 

 

 

 

 

距離111.42km 獲得標高は1748m, 時間は6時間余り、消費カロリー2534kcalでした。

まとめ

ツールドおおすみ2020出場記でした。ツールドおおすみは坂が多いですが、エイドの食事や沿道の声援、絶景など、自転車愛好家にとってはとても魅力的な大会です。

来年も開催されることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

2019年もツール・ド・おおすみサイクリング大会に出ます!カツサプもって行こうっと!

サイクリングのモチベーションをあげるためには、何らかの大会にエントリーしてそれに向けて調整するのがベストと思います。 私がだいたい毎年出場しているこの大会は、鹿児島県鹿屋市、かのやバラ園を発着点としお ...

続きを見る

2019淡路島ロングライド150”アワイチ”出場記。カツサプが効いた。

サイクリングのロングライドイベント「淡路島ロングライ ド150」通称“アワイチ”と呼ばれている淡路島一周150kmに初参加しましたのでレポートします。もちろん「カツサプ」を持っていきました。果たして結 ...

続きを見る

サイクリング中の乳酸分解を促進するサプリ、「カツサプ」見つけました!

こんにちは。ラディアンです。 運動で疲れやすい、スタミナがなくなってきたあなた、もうちょっとレースパフォーマンスが上がればいいなぁとおもっていませんか? 運動と乳酸の関係を考えて見ましょう。 Cont ...

続きを見る

-③大会出場記・大会案内・走行記
-, ,

Copyright© 令和の時代もサイクリングは最高! , 2021 All Rights Reserved.