ご訪問頂きありがとうございます。応援のためポチっとお願いします。

ロードバイクランキング

④おすすめのパーツや携行品

パナレーサーの新開発ロードバイクタイヤAGILESTは高評価

今日は2022年4月17日です。

ロードバイクタイヤはいろいろあって迷いますね。
アンコ
ラディアン
国産ロードバイクタイヤメーカーならパナレーサーがあるよね。
国産なら安心感がありますね。
アンコ
ラディアン
最近パナレーサーからAGILESTっていう新開発タイヤがでたよ。
高いんでしょうか?
アンコ
ラディアン
6000円くらいでコスパが良くておすすめだよ。
それは良いことを聞きました。
アンコ

今回は、決戦用タイヤとしてパナレーサーAGILEST、練習タイヤとしてパナレーサークローザープラス、エリートプラスをご紹介します。

ロードタイヤメーカーとしてのパナレーサーとは?

1952年から創業している老舗自転車専用タイヤ、チューブ総合メーカーである「パナレーサー」は、常に新しい発想を持ち、挑戦し続ける日本のメーカーです。純国産タイヤメーカーとして「BRIDGESTONE」や「IRC」などと並ぶ有名メーカーです。

 

 

 

 

日本のプロツアーチームにロードタイヤを提供

日本のプロツアーチームも「「パナレーサー」のタイヤを使っているチームも多く、マトリックスパワータグ、宇都宮ブリッツェン、ヴィクトワール広島、那須ブラーゼンなど多くのプロロードレースチームにタイヤを提供しています。

新開発パナレーサーAGILESTのクリンチャー仕様は3種類

RACE EVO4シリーズのリリースから3年、研究と実験を積み重ね

「ZSG AGILE Compound」

「Tough & Flex Super Belt/Outer Shield」という2つのテクノロジーを投入。

「ゼロ・スリップ・グリップ」という言葉の頭文字を取ったZSGを冠する「ZSG AGILE Compound」は高いグリップ力を維持したまま、前回の「ZSG ADVANCED Compound」から 12%の転がり抵抗の低減。

高い耐パンク性と快適性、軽量性を実現させるために生まれた「Tough & Flex Super Belt」は、これまでの「Pro Tite」以上の性能を発揮します。
これにより高次元でグリップ力、耐パンク性能を発揮しつつ、しなやかな乗り心地も実現した、レースからロングライドまで幅広く性能を発揮する次世代のレーシングタイヤ誕生。

また機材進化に合わせるために、全商品『新ETRTO規格』。
プロファイルもラウンド形状で新しく設計しています。

ラディアン
パナレーサーのタイヤ形状は真ん中がとがっていたみたいだから扱いやすくなったっていうレビューもありますね。

先代のRace Evo4シリーズまでは、Race Evo Cを除き、タイヤ頂点が尖った「All Contact Tread Shape」という断面形状(プロファイル)が採用されていたようです。

すくみずログhttps://skmzlog.com/panaracer-agilest/さんの記事より

旧モデルで採用されていたトレッド形状

直進時は接地面積を減らして転がり抵抗を削減しつつ、コーナーでは広い面積で接地しグリップを高めるというコンセプトだったが、バイクを倒し込む際に違和感があり、独特のフィーリングに馴染めない人も一定数いた。
また、タイヤが摩耗すると理想的な形状が崩れてしまうという欠点もあった。

AGILESTシリーズでは、断面形状を再設計し、一般的なラウンド形状のプロファイルとなった。
グリップ感が安定することで、Race C Evo4のようにコーナーを切り返すような場面でも自然なフィーリングが得られ、安心してバイクをコントロールできる。

①AGILEST(標準モデル)5,700円(税抜)

 

 

 

 

圧倒的な転がりの軽さを保持しながら、高い耐パンク性能とグリップ力、しなやかさをも同時に実現する究極のバランス『Panaracer Ratio』を体現するスタンダードモデル。
新開発された「ZSG AGILE Compound」、「Tough & Flex Super Belt」を搭載し、前作より転がり抵抗低減と40gの軽量化を果たした。(※700×25C比)
最もオーソドックスであり様々なシーンやレースに対応する次世代のレーシングタイヤ。

サイズ(重量)
700×23C (180g)
700×25C (190g)
700×28C (210g)

サイドカラー
ブラック、スキン、レッド(25Cのみ)、ブルー(25Cのみ)

テクノロジー
コンパウンド       「ZSG AGILE Compound」
ブレーカー          「Tough & Flex Super Belt」
ケーシング          「Advanced Extra Alpha Cord」

メーカーホームページ

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

②AGILEST DURO(高耐久モデル)6,200円(税抜)

 

 

 

 

新開発された「Tough & Flex Super Outer Shield」+Pro Tite BeltによりAGILESTから更に耐パンク性能がグレードアップしたモデル。

また「ZSG AGILE Compound」により、レース・トレーニングからロングライドまで対応する性能を誇り人気であった前作から20gの軽量化を果たし、更に転がり抵抗も低減した。(※700×25C比)
パンク要因の多い荒れた路面や、パンクを避けたいロングライドなどで威力を発揮する超強化レーシングタイヤ。

サイズ(重量)
700×23C (210g)
700×25C (220g)
700×28C (250g)

サイドカラー
ブラック

テクノロジー
コンパウンド       「ZSG AGILE Compound」
ブレーカー          「Tough & Flex Super Outer Shield」
ブレーカー          「Pro Tite Belt」

メーカーホームページ

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

AGILEST-LIGHT(軽量モデル)6,200円(税抜)

 

 

 

 

AGILEST以上の圧倒的な走りの軽さを実現するために、トレッドパターンから原材料まで全方位による専用設計がなされたモデル。
新テクノロジー「ZSG AGILE Compound」、「Tough & Flex Super Belt」により、
極限まで軽量性を求めたGILLARから重量を増やすこと無く、転がり抵抗低減が実現した超軽量レーシングタイヤ。

サイズ(重量)
700×23C (160g)
700×25C (170g)

サイドカラー
ブラック

テクノロジー
コンパウンド       「ZSG AGILE Compound」
ブレーカー          「Tough & Flex Super Belt」
ケーシング          「Advanced Extra Alpha Cord」

メーカーホームページ

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

すくみずログさんのレビューでは接地性が良いと好感触

引用元:https://skmzlog.com/panaracer-agilest-cl-impression/

AGILESTはタイヤの路面追従性が高く、常に接地しているような感覚がある。ハイグリップなコンパウンドも相まって、上りやスプリントで踏み込めばしっかりと「掛かる」し、峠の下りもハチャメチャに攻め込める。跳ねない足回りは安心感が違う。

製品名の語源となった「Agile:機敏な、敏捷な」の通り、加速・減速・旋回の限界が押し上げられるタイヤだと感じた。

下りでは自制心が求められる

跳ねないタイヤは乗り心地も良い。25mmに満たないタイヤ幅なので、相応に硬質ではあるが、路面から伝わる振動の角は取れているし、舗装がひび割れた場所でもバタバタしない。

AGILESTシリーズはいずれもしなやかさに優れるが、3種を使った上で最も「跳ねない」タイヤはスタンダードモデルのAGILESTだった。

ラディアン
スタンダードモデルのAGILESTは好感触ですね。
国産なら安心感があり、お値段もお手頃感ありますね。
アンコ

練習用タイヤとしてクローザープラス(溝なし)、エリートプラス(溝あり)もいいね

クローザープラス 3,381円(税抜)

 

 

 

 

 

「軽い走りをもっと気軽に」をコンセプトに開発された「CLOSER」を、耐貫通パンクベルト「PRベルト」で強化。軽さと耐パンク性能が高い次元でバランスされた軽量ミドルクラスモデル。

ラディアン
25cで220gと軽量ですが、スリックタイヤですので、雨天時のライドには不向きかもしれませんがコスパはいいですね。

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

メーカーホームページ

エリートプラス 3,048円(税抜)

 

 

 

 

 

従来モデルからタイヤコードの本数を増やすことにより、ケーシングの糸密度を25%アップし、ケーシングの耐久性を向上。更に、走行性能と耐久性能のバランスに優れたZSGコンパウンドのトレッド厚を20%アップし、耐パンク性能も向上。 注)650Cサイズのみトレッドパターンが違います。

ラディアン
25cで300gと若干重いですが、トレッドタイヤですので、雨天時のライドも安心ですね。

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

まとめ

今回は、純国産ロードバイクタイヤメーカー、パナレーサーのロードバイクタイヤの新開発タイヤAGILESTシリーズについて記事にしてみました。

次のロードバイクタイヤ選びの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい

コスパ良いロードバイクタイヤはマキシスハイロード、決戦タイヤはハイロードSL

今日は2022年4月9日です。 ロードバイクに慣れてきたところだしタイヤにもこだわりたいですね。アンコ ラディアン意外に知られていないロードバイクタイヤメーカーがあるよ。 なんていうメーカーですか?ア ...

続きを見る

令和4年4月から社用車を運転する前後のアルコールチェックが義務化。アルコール検知器を準備しましょう。

今日は2022年4月3日です。 そろそろ花見の季節も終わりですね。アンコ ラディアンチャリダーにとっては、最高の季節が来ましたね。 花見に行くと思わずアルコール飲んじゃいますよね。自転車なら飲酒運転し ...

続きを見る

2021秋冬パールイズミのウインドブレーカーは3種類2350, 2386, 2300。それぞれの特徴と使い心地は?

2021年の秋が深まってきまして、サイクリストもウインターウェアに衣替えですね。重ね着でも防風機能が足りないと、体温が奪われていきます。 私のお気に入りブランド、パールイズミのサイクルジャージは、購入 ...

続きを見る

パールイズミから2021年秋冬ウェア。15℃対応イグナイト ウィンター ジャージ発売

2021年11月に入ると、だいぶ秋が深まってきまして、ちょっと前までは、サマーウェアにアームカバーとレッグカバーでちょうどよい気候でしたが、さすがに寒くなってきました。 私のお気に入りブランド、パール ...

続きを見る

快眠にはパジャマ選びが大事、ウチノのマシュマロガーゼ®パジャマがおすすめ

毎日の仕事や運動の疲れをとるためには眠りは大事です。 質の高い睡眠をとるためには、ベッドや枕だけでなくパジャマも重要です。 この記事では心地のよいパジャマを選ぶことに焦点を当てて、質の良いパジャマの条 ...

続きを見る

新型コロナ感染症のビタミンDの影響を調べてみた。ビタミンD補充でリスクを減らそう。

ビタミンDが新型コロナの感染予防や重症化の予防に役に立つかもしれないという報告がされています。 今回この記事では、海外で発表されている、査読前のものも含めて調べてみましたのでご紹介します。 ビタミンD ...

続きを見る

一着でレイヤリング完成!パールイズミの5℃対応 キルトジャケットがいいね。

秋はサイクリングではベストシーズンですが、時間帯によっては気温が低く、ヒルクライムの下りでも体温を奪われがちです。 体温が奪われると、パフォーマンスも低下しますので細かなレイヤリング調整が必要です。 ...

続きを見る

 

-④おすすめのパーツや携行品
-, , , ,

Copyright© 令和の時代もサイクリングは最高! , 2022 All Rights Reserved.