ご訪問頂きありがとうございます。応援のためポチっとお願いします。

ロードバイクランキング

⑧体質とダイエット

ケトンダイエットでは、体内のケトン状態が簡単にわかるケトンメーターが便利


詳しくはコチラ

以前の記事で、ケトンダイエットに関連して、MCTチャージゼリーPRO、MCTオイルをご紹介しました。日常的にこのMCT(中鎖脂肪酸)を摂取すると、糖質のみの補給より脂肪を燃やすようになり、持久力が上がるような実感があります。

脂肪を燃やすケトジェニックダイエットとは?

ケトジェニックダイエットっていうダイエット法はご存知ですか? Contents1 ケトジェニックダイエットとは?1.1 もともとてんかんの治療法として開発1.2 ケトジェニックダイエットとは、“食べて ...

続きを見る

脂肪を燃やす中鎖脂肪酸(MCT)とMCTチャージゼリープロ

サイクリングは長時間走り続けることができるスポーツですが、長時間良いパフォーマンスを持続するためにには、エネルギーに関する知識も重要です。 エネルギー源としてはまっさきに「糖」が頭に浮かぶと思いますが ...

続きを見る

中鎖脂肪酸(MCT)オイルを日常的に摂取して、ダイエット、持久力アップ、認知症予防、肌トラブル解消!

先日、MCTチャージゼリーPROをご紹介しました。運動前にこのMCT(中鎖脂肪酸)サプリを摂取すると、糖質のみの補給より持久力が上がるような実感があります。 もう少し、この体に良さそうなMCTオイルを ...

続きを見る

MCTオイルを日常に取り入れるには、私もやっているようにあなたも質の良い仙台勝山館のMCTオイルを購入し、コーヒーやスープに入れてみるとよいです。

運動前にはMCTチャージゼリーPROを摂取するとより持久力が上がります。

身体はエネルギー源として炭水化物を好み、最初に燃やします。

もし炭水化物を減らすと、体は脂肪を分解してエネルギー源にするようになります。この時、身体はケトーシスという状態になります。

ケトン体濃度でその程度がわかるのですが、これを測定器で測定するとちょうどよいかどうかがわかります。高くなりすぎてもよくないので、安全で効果的にケトン体ダイエットを行うなら、ケトン体濃度測定は重要と思います。

安全で効果的にケトン体ダイエットを行うため、ケトン体測定器(ケトンメーター)を一つ準備しておくと安心ですね。

 

ケトンダイエット(ケトジェニックダイエット)とは?

“食べて痩せて健康になる” 食事法

てんかんという病気の発作を減らすという目的から始まった食事法であり、機能性医学に基づいた栄養指導で成り立っています。正しく実践すれば、健康にこそなれ、栄養不足に陥ることはなく、筋肉の減少も最小限にとどめることができます。

普通の人の食事とケトジェニックダイエットの食事内容

平均的な人の食事は、炭水化物55%、脂肪分30%、たんぱく質15%のバランスです。しかしケトジェニックダイエットでは、脂肪分をもっとたくさんとり、炭水化物をぐっと減らします。カロリーの80%を脂肪分、15%をたんぱく質、5%を炭水化物にするのです。たとえば1日1500キロカロリーをとる人なら、炭水化物の摂取量は1日19グラム。これは、中サイズのりんご1個に含まれる炭水化物よりも少なめです。

なぜ炭水化物を減らすの?

身体はエネルギー源として炭水化物を好み、最初に燃やします。もし炭水化物を減らすと、体は脂肪を分解してエネルギー源にするようになります。この時、身体はケトーシスという状態になります。

ケトジェニックダイエットは本当に効くの?

スペインで行われた、肥満している人20人を対象にした研究によると、効果が確認されました。この研究において、参加者はカロリーを制限したケトダイエットを行い、4カ月で平均18キロやせました。そして他の実験でも同じような結果が出ています。エクスペリメンタル・アンド・クリニカル・カルディオロジー誌に掲載された、肥満の3人を対象にした6カ月に及ぶ研究では、ケトダイエットを行った人は平均15キロやせ、悪玉コレステロールが減少し、善玉コレステロールが増加しました。

ケトジェニックダイエットで食べてよいもの

  • 脂肪分: オリーブオイル、ココナッツオイル、バター、アボカドオイル、中鎖脂肪酸、アボカド
  • たんぱく質: 牛肉、鳥肉、卵、魚
  • でんぷん質を含まない野菜: 葉物野菜、アブラナ科の野菜(ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、芽キャベツ)、きゅうり

ケトジェニックダイエットで控えめにしたい食品

  • 全脂肪の乳製品: 牛乳、チーズ、ヨーグルト
  • でんぷん質を多く含む野菜: ニンジン、ビーツ(サトウダイコン)、パースニップ(サトウニンジン)、えんどう豆、アーティチョーク、じゃがいも
  • マメ科植物: インゲン豆、ひよこ豆、レンズ豆、ピーナッツ
  • ナッツ・種子類: アーモンド、カシューナッツ、くるみ、かぼちゃの種、ひまわりの種
  • フルーツ: ベリー類、バナナ、メロン

ケトジェニックダイエットのNG食品

  • 全ての種類の糖類: はちみつ、アガベシロップ、メープルシロップも含む
  • 穀物: 小麦、大麦、米、とうもろこし
  • 小麦粉でできたすべての食物: パン、パスタ
  • 加工食品: 袋や箱に入っているものすべて

糖質制限のおさらい

ケトンダイエットの効果を最大限に得るためには、身体のエネルギー回路を「糖質回路」から「脂質回路(ケトン代謝)」に切り替える必要があります。
そのために必要なのが「糖質制限」です。
糖質制限とは、お米や小麦といった炭水化物に多く含まれている「糖質」を制限し、「高たんぱく」「高脂質」を意識した食生活に切り替える食事法のこと。
糖質の摂り入れる量を意図的に減らすことによって、体内でブドウ糖が不足するため「ブドウ糖」を使用するエネルギー回路から、体内に蓄積されている体脂肪を燃焼しエネルギーとして消費する「ケトン体回路(ケトン代謝)」へと切り替わります。
この際に、MCTオイルを摂り入れることで、体内のエネルギー回路の切替を促してくれるのと同時に、ケトン代謝の要となる「ケトン体」の生成も助けてくれます。
つまり、糖質制限をしながらMCTオイルを飲むことで、体脂肪をエネルギーとして使う体質に切り替えやすくなります。

手軽にケトンダイエットを始めるならバターコーヒー

ケトンダイエットを始めるには、いろいろな食品がありますが、あなたがコーヒーを飲めるなら朝のバターコーヒーおすすめです。

 

 

夜8時以降は食事をなるべく摂らないようにして、朝、コーヒーに砂糖ではなくバターとMCTオイルを入れます。

バターコーヒーに入れる材料は?

バターコーヒー。作り方は簡単で、コーヒーにバターとオイルを加えて混ぜるだけ。

バターは「グラスフェッドバター」というものを使います。

これは普通のバターと違って、餌に「グラス(つまり牧草)」だけを使って育てた牛の乳からつくられたバターのこと。

牛を育てるときには、餌として穀物を与えたり、栄養剤を与えたりもすることも多いらしいのですが「牧草だけ」で育てる牛は貴重。(だから値段もそれなりにお高い!)

でもそれだけのことはあって、脂肪燃焼効果が期待できるカロテンや血液サラサラ効果のあるオメガ3脂肪酸が、普通のバターの数倍入っていると言われています。

 

もうひとつコーヒーに加えるのが「MCTオイル」。ここ最近、美容雑誌などでもよく取り上げられている今、大注目のオイルです。

「MCTオイル」とは

M(Medium ミディアム=中)

C(chain チェーン=鎖)

T(triglycerides トリグリセライド=中性脂肪)

つまり「中鎖脂肪酸オイル」のこと。中鎖脂肪酸には脂肪を燃えやすくする働きがあったり、体に入れるとすぐにエネルギーになりやすい、というなんとも嬉しい特徴も!(つまり、朝これを飲むことで、お腹が空きにくい!)

■実際のバターコーヒーの作り方

コーヒーにMCTオイルを大さじ1杯程度加えて、よく混ぜます。

できればグラスフェッドバターを約10gをさらに加える。

グラスフェッドバターを加える場合は、普通にスプーンなどで混ぜても混ざりにくい。

で、そのまま飲むのと口の中で油とコーヒーが分離した感じになってしまって後味がとってもよろしくない・・・。

なので、手動の小さめ泡だて器または100均で売ってる電池式のブレンダー(泡だて器)を使って混ぜるとよいです。ブレンダーで混ぜるときはコーヒーをカップの半分程度にして、泡だて器でよく混ぜて、残りのコーヒーを加えるとよいみたいです。

 

■実際のバターコーヒーは脂っぽくない

コクのあるコーヒーに味変して別に脂っぽくはなりません。

慣れれば“朝ごはんを抜いただけ”、“普通のコーヒーを一杯飲んだだけ”の時に比べると頭はスッキリしていて、仕事をするエネルギーはちゃんと昼まで持ちます。

よりダイエット効果を高めたいあなたはこうするべき

1.朝食をバターコーヒーに置き換える

2.昼食と夕食を(なるべく)6時間以内にとり残りの18時間は胃袋をからっぽにして間食をしない

3.夕食では炭水化物を控えめに(お酒はok)

4.ランチが外食の日は麺、丼モノはなるべく避け、ご飯を少なめにする

5.コンビニで買える低糖質のお助けメニューを取り入れる

6.友達との食事や旅行のときは自由に食べる

MCTオイルは高純度の中鎖脂肪酸で、体のケトン化を促進


MCTオイルとは、ココナッツを原料に「中鎖脂肪酸(MCT)」という成分100%で生成された自然由来の植物油です。
中鎖脂肪酸は、一般的なサラダ油やオリーブオイルに含まれる長鎖脂肪酸と比べ4倍も早くエネルギーとして消化されるため、脂肪として蓄積されにくいという特徴をもっています。
また、ブドウ糖に変わる第二のエネルギー源である「ケトン体」を生成するため、「ダイエット」「健康」「医療」など様々な分野で注目を集め、活用されています。
最近では様々なメーカーが中鎖脂肪酸を含むオイルを販売していますので、今ではその種類も豊富です。

ケトンダイエットの効果を確認できるツールを紹介

MCTオイルなどを使ったケトンダイエットには、以前の記事で紹介したように主に4つの効果が期待できます。

  • 効率よくダイエットをサポート
  • 脳のエネルギー補給
  • 運動時の持久率UP
  • 肌トラブルの解消

難しいイメージのケトン体ですが、呼気で測定できる測定器が比較的お手軽な値段で手に入ります。

ケトンメーター

血液や尿を必要としないケトン測定器が手軽にできるようになりました。

呼吸式で指を刺す痛みがなく、気軽に測定できます。

常にあなたがケトン体の最適な状態を確保できます。

ケトン呼吸測定器は使いやすい、ワンボタンでケトン体の値が読み取れます。

 

 

 

 

 

ケトン呼吸測定法は尿ケトン体検査より正確、便利な方法です。ボタンを押して呼吸するだけで測定開始、簡単に測定できます。

身体はエネルギー源として炭水化物を好み、最初に燃やします。もし炭水化物を減らすと、体は脂肪を分解してエネルギー源にするようになります。この時、身体はケトーシスという状態になります。ケトン体濃度でその程度がわかるのですが、これを測定器で測定するとちょうどよいかどうかがわかります。高くなりすぎてもよくないので、ケトン体濃度測定は重要と思います。

安全で効果的にケトン体ダイエットを行うため、一つ準備しておくと安心ですね。

 

血中ケトン体濃度の意味

0.0 ケトン体なし
0.1-0.5 少しケトン体がある(脂肪がエネルギーとして使われ始めている)
0.5-3.0 最適なケトン状態(脂肪が主要なエネルギーとして使われている)
3.0-5.0 飢餓ケトン状態(ちょっとやりすぎ)
5.0-7.0 病院に行くレベル
7.0以上 ケトアシドーシスの状態

ケトン濃度の単位(mmol/l) 測定器の値段は5000円前後からあります。

常にケトンを測定すれば、体内のケトン体が最適かどうかがわかりますし、増えすぎると、特に糖尿病の方では危険な状態になりますので、日ごろから測定しておくと安心です。

なぜ良質なMCTオイルを選ぶ必要があるの?

良質なMCTオイルを選ぶことで、ダイエット効果を高めることにつながります。

良質なオイルの基準は、

  • C8・C10を使っているか
  • 化学溶剤などを使っていないか
  • 容器は遮光瓶か

の3つです。

品質で選ばれている「仙台勝山館MCTオイル」の通販サイトへのリンク

 

まとめ

身体はエネルギー源として炭水化物を好み、最初に燃やします。もし炭水化物を減らすと、体は脂肪を分解してエネルギー源にするようになります。この時、身体はケトーシスという状態になります。ケトン体濃度でその程度がわかるのですが、これを測定器で測定するとちょうどよいかどうかがわかります。高くなりすぎてもよくないので、ケトン体濃度測定は重要と思います。

安全で効果的にケトン体ダイエットを行うため、一つ準備しておくと安心ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい

脂肪を燃やすケトジェニックダイエットとは?

ケトジェニックダイエットっていうダイエット法はご存知ですか? Contents1 ケトジェニックダイエットとは?1.1 もともとてんかんの治療法として開発1.2 ケトジェニックダイエットとは、“食べて ...

続きを見る

脂肪を燃やす中鎖脂肪酸(MCT)とMCTチャージゼリープロ

サイクリングは長時間走り続けることができるスポーツですが、長時間良いパフォーマンスを持続するためにには、エネルギーに関する知識も重要です。 エネルギー源としてはまっさきに「糖」が頭に浮かぶと思いますが ...

続きを見る

中鎖脂肪酸(MCT)オイルを日常的に摂取して、ダイエット、持久力アップ、認知症予防、肌トラブル解消!

先日、MCTチャージゼリーPROをご紹介しました。運動前にこのMCT(中鎖脂肪酸)サプリを摂取すると、糖質のみの補給より持久力が上がるような実感があります。 もう少し、この体に良さそうなMCTオイルを ...

続きを見る

 

-⑧体質とダイエット
-, , ,

Copyright© 令和の時代もサイクリングは最高! , 2021 All Rights Reserved.