ご訪問頂きありがとうございます。応援のためポチっとお願いします。

ロードバイクランキング




⑦サイクリングと栄養学

カーブスプロテイン

投稿日:

カミさんが入会していたときに買ったカーブスプロテインのご紹介。

カーブスって?

  • カーブスは、いつまでも「自分らしく」「美しく」「健康でありたい」と考える女性を応援する体操教室です。運動が苦手な女性、年齢による体力低下を心配されている女性、…そんな様々な悩みを抱えた女性に、最適のプログラムをご提供します。
  • カーブスに通っている方は40~60歳代が中心!最高齢はなんと101歳です。カーブス運動は皆さん一人ひとりの体力に合わせてできますので、いくつになっても参加して頂けます
  • ウォーキングで筋肉はつくの?
    残念ながら、ウォーキングでは足腰の筋肉を鍛えることはできません。筋肉をつけるためには、筋肉に負荷をかけることが必要です。しかし、ウォーキングでは十分な負荷がかけられません。そのため、年齢をともに進行する筋肉の減少を防ぐことはできません。ウォーキングだけでは、足腰の筋肉が衰え、体力不足、ひざや腰の痛みにつながり、さらには、転倒や骨折の原因となり、要介護や寝たきりにつながる可能性があります。

(カーブスHPより)

カーブスは女性にターゲットを絞ったジムで1回30分、予約不要

店舗数もかなり多く宮崎県でも9店舗もあります。

http://www.curves.co.jp/search/kyushu/miyazaki/

予約不要で、女性限定という点も何か安心感を誘っていますね。

カーブスプロテインを試してみた

基本的にこのプロテインは市販されていない

カーブスのスーパープロテインは、カーブスという女性向けのパーソナルジムの会社が自社で作っているプロテインで、主にタンパク質を摂取するために使えます。味はブルーベリーやココア、レモン味などがあり、スーパープロテインと、スーパープロテインプレミアの2種類があります。

基本的にこのプロテインは市販されていないようで、カーブスの会員にトレーナーさんが勧めてくる形で買うようです。

運動の後に筋肉を補修して強化するのに必要なタンパク質を効率的に取るためにカーブスで勧められカミさんが買ったようです。

今回はこのカーブスのスーパープロテインについて成分や費用を紹介します。

 

 

 

 

カーブスのスーパープロテインの成分表(スプーン1杯、一日1杯摂取推奨)

エネルギー:51kcal

タンパク質:9.1g

脂質:0.9g

炭水化物:2.3g

カルシウム:220mg

その他:ビタミン系複数・ナイアシン・パントテン酸

 

 

 

タンパク質の量がプロテインにしては少なめですかね。

1日にとって置きたいタンパク質の目安は1g/kg。食べ物からのタンパク摂取を補う意味では、基本的にプロテインは1回あたりタンパク質20gが理想でしょう。例えばコラーゲンも入った女性専用のプロテインであるコラテインなどは1回あたり20gのタンパク質が取れるものがおすすめですね。それに対してカーブスのプロテインは9.1gしかタンパク質が入っていません。

カーブスのスーパープロテインの値段・価格
カーブスのプロテインの価格は、ココア味、ミルクティ味、レモン味、ブルーベリー味、グリーンアップル味の値段が

・1袋ずつの購入:5857円(税抜)

・毎月1袋の定期購入:4905円(税抜)

・2ヶ月に1回 2袋お届け:4715円(税抜)

カーブスプロテイン プレミアム1袋あたりの価格は.プレミアム レモン味、プレミアム リンゴ味、プレミアム野菜ミックス味があり、

・1袋ずつ購入:6810円(税抜)

・毎月1袋の定期購入:5857円(税抜)

・2ヶ月に1回 2袋お届け:5667円(税抜)

決して安くはない買い物ですが、カーブスというブランドに値段も上乗せされているかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味はココア味をアクエリアスに溶かして先日サイクリングにもって行きましたが、飲みやすかったです。効果はこれから検証していきます。

カーブスに通っている女性は、カーブスプロテインやその他のプロテインもいろいろ試して見るとよいでしょう。お知り合いが入会しているのでしたら、少し割高なプロテインかも!?と教えてあげてくださいね。

男性はHMBプロテインがはいっていると、筋力アップに役立つかもしれません。

 

筋肉を合成するとともに、その分解を抑えるHMB。
数々の研究をまとめたレビューによれば、1日3000~6000mgほどの摂取で十分な効果を期待できるようだ。
また、数百グラムを摂取したとしても、副作用の心配はないという。 (※1)

ある報告によれば、除脂肪体重や筋力の増加に関しては、3000mg摂取した場合と6000mg摂取した場合を比較しても、効果に差はなかったとされる。 (※2) 
また、1500mgと3000mgとを比較した場合、3000mgのほうが明らかに効果は高かったとされている。 (※3) 
そのため、HMBの摂取量は「1日3000mg」と考えるようにしたい。

DNS HPより




-⑦サイクリングと栄養学
-,

Copyright© 令和の時代もサイクリングは最高! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.