ご訪問頂きありがとうございます。応援のためポチっとお願いします。

ロードバイクランキング

⑦サイクリングと栄養学

サイクリングにコンビニ羊羹は補給食としておすすめ

コンビニで買った羊羹と補給食についての考察を書いてみました 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はセブンの練羊羹と小倉羊羹

明日は大雨予想で今日は休み。いつもの椿山に向かうことにしました。途中のセブンで今日は練羊羹と小倉羊羹をゲット。ドリンクはカミさんが入会していたときに買っていたカーブスプロテインを持参。これについては後日レビューします。

 

これらは税込み84円で150kcal以上。

煉羊羹

  • 78円(税込84円)
  • 販売地域全国

※店舗により、取り扱いがない場合があります。

風味がよく粒感のある北海道産小豆「きたろまん」を使った煉羊羹です。あっさりと程よい甘さに仕上げました。

小倉羊羹

  • 78円(税込84円)
  • 販売地域全国

※店舗により、取り扱いがない場合があります。

風味がよく粒感のある北海道産小豆「きたろまん」を使った小倉羊羹です。あっさりと上品な甘さのあんに、じっくり炊き上げた甘納豆を加えました。

(メーカーHPより)

(感想)どちらも甘さ控えめ、後味もすっきりしていて、好感が持てました。

自転車乗りの補給食には羊羹が最適かも

サイクリストにとって、エネルギー補給は大切です。

とりわけ長い距離を走るロングライドやヒルクライムの際はエネルギー補給を怠るとハンガーノックと呼ばれるガス欠状態に陥ります。

補給食と言えばカロリーメイトやバナナ、菓子パンなど、いろいろな補給食があります。何がいいかなーと思っている人は意外にも羊羹は最適かもしれません。

羊羹は小さくても高カロリー

ロングライドやヒルクライムは、必要最低限の荷物でなるべく身軽にしたいですよね。補給食だって同じです。

しかし小さくなるのと同時にカロリーが低くなってしまっては補給食としての意味が下がります。羊羹は小さくて高カロリーです。

羊羹は意外にあっさり、しっとりしている

カロリーメイトやSOYJOYなどもありますが水分補給がしづらい場合はこれらの口の中に残ってしまうタイプの補給食はやや不向きかもしれません。

羊羹の場合は食べた後も意外に水分がほしくはなりません。しっとりしてるので水分を追加してがぶがぶといった状況にはなりません。

羊羹は暑さで溶けない

チョコレートも小型で高カロリーですが、自転車に乗っていると暑くなることが多く、熱で溶けてベトベトになってしまうものは自転車の補給食としては不向きです。

しかし羊羹は暑くてもチョコレートのように溶けたりはしないので安心して携帯できます。

羊羹はコンビニで買える

井村屋のスポーツようかんなどにこだわれば、事前に購入するのが一般的です。

しかしスポーツ羊羹にこだわらないのであれば、コンビニでお手頃サイズのミニ羊羹が入手できるので、手軽で便利な補給食です。

まとめ

羊羹は口の中に残らず、手頃なサイズで、きっちりとエネルギー補給も出来る食べ物と三拍子揃っています。コスパが高くてのどの渇きが誘発されないのもいいと思います。

以上、サイクリングの補給食には羊羹がおすすめというお話でした。

今日は70km強、約4時間のライドでした。糖の補給で少し疲労感が少ないかなあというライドでした。梅雨が早く明けますように。しかし夏バテもしたくない。梅雨の晴れ間を見て頑張ろう!

私のGPS log  STRAVAを使っています。

 

 

 

-⑦サイクリングと栄養学
-, ,

Copyright© 令和の時代もサイクリングは最高! , 2020 All Rights Reserved.